ホーム>診療料金

診療料金

メニュー・料金

保険内診療(各種健康保険ご利用可能)

保険診療は、患者様が加入している健康保険を使っての診療です。
整骨院では、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)が適応となります。

日常生活で起こる痛みや違和感、運動中のケガやスポーツ障害などの多くにも、保険を使っての診療は適応されることは多いです。

例えば、寝違いぎっくり腰などは、筋肉の挫傷(肉離れ)や関節の捻挫であることが一般的です。
運動後の筋肉痛にも、筋挫傷が多く見られます。

ご自身で判断せずに、保険が適応されるかどうかはお気軽にご相談ください!

※初めての方は、受付時間が19:00までとなります。

保険内診療料金

社会保険庁の「柔道整復師の施術に係る療養費の算定基準」に準じた料金となっており、施術部位や保険の自己負担割合に応じて異なります。

保険治療の場合は、健康保険で定められた 治療できる範囲が特定の患部のみとなり、
痛みの根本的な原因が「患部以外にある」場合や「症状を根本的に治したい」方への 治療が提供できなくなります。

そのため、当院では良心的な範囲の実費治療をお願いしております。

追加料金分として、実費治療費・衛生材料費等を含む料金(初診1,000円、2回目以降100~300円)を、

保険診療自己負担金額に合算して基本診療費としていただいております。

※初めての方は、受付時間が19:00までとなります。

 

保険を利用しない自費診療を希望の方

各種健康保険を使わずに、自費のみでの診療をご希望される場合は、自由診療費とは別に初診料、再診料をいただきます。

初診 3500円

2回目以降 2000円

※初めての方は、受付時間が19:00までとなります。

自由診療費(保険外)

保険外の診療になります。
患者様の症状に合わせて、相談の上行ないます。

カイロプラクティック
  • 3,000円~4,000円

背骨や骨盤などの骨格の異常に対して矯正し、身体の機能の改善を図る治療です。身体の異常個所を治し全身調整も行なえるので、健康の回復や維持・予防にも寄与します。
※当院では、関節の音を鳴らさないソフトな治療法、「アクティベータ・テクニック」を用いています。
※部位や内容によって料金は異なります。


カイロプラクティックやアクティベータについて 詳しくはこちら

  • 2000円~
  • 平均 2,500円~3,500円

鍼で身体の経穴(ツボ)を刺激し、氣の流れを整えて自己治癒力を高めたり、筋肉・神経に作用させて鎮痛効果を高める治療法です。
※部位や内容によって料金は異なります。


鍼について 詳しくはこちら

  • 6個 500円

皮膚の上に艾(もぐさ)を置いて火をつけ、ツボに温熱刺激を与える治療法です。 人間が本来持っている回復力を引き出して、 身体の内側から調子を整えていきます。血行が良くなりますので、関節の痛みや冷え性にも効果的です。
当院では、直接皮膚にお灸を置かずに、筒の上に艾を乗せて間接的に熱を伝えるお灸を使用しておりますので、 火傷の心配もなく、安心して治療を受けていただけます。

お灸について 詳しくはこちら

置き鍼(円ピ鍼)
  • 1個 100円

小さな鍼がついた小さな丸いシールをつけることで、筋肉の緊張を取り、痛みを緩和させます。細く短い鍼なので、痛みも無く3日間くらいは貼ったまま効果が持続します。
ゴシゴシ擦らなければお風呂に入っても大丈夫です。

置き鍼(円ピ鍼)について 詳しくはこちら

吸玉(吸角)
吸玉
  • 1回 1,200円~1,500円

吸玉療法は、数千年の歴史を持つ中国民間療法の1つです。皮膚に丸いカップを吸着させ、 吸い上げるように刺激を与える事によって血流を良くし、肩こりや腰痛などを改善していきます。
また、体内の老廃物を皮膚表面へ吸い上げ、体内で処理しやすいように手助けをするので、デトックス効果も期待できます。
吸引後に、丸いアザのような痕(うっ血斑と呼びます)が残りますが、1週間から10日くらいで消えますのでご安心下さい。

テーピング
テーピング
  • 1回 200円~1,000円
  • 平均 300円

痛みのある部位や関節に貼り、痛みの軽減や運動をサポートします。
捻挫や肉離れ、靭帯損傷などの怪我の固定、スポーツでのオーバーユースや、疲労による筋肉・関節の障害、寝違いやギックリ腰の保護、外反母趾や偏平足のサポートなど、さまざまな場面で使われます。

マッケンジー法
  • 6,500円
  • 2回目以降 15分 1,500円

自分で行うエクササイズによって疼痛やしびれ、関節可動制限を改善してゆく治療法です。
問診と力学的運動検査を行ったうえで、患者ひとりひとりに合った「セルフエクササイズ」や「日常生活での留意点」を中心としたプログラムを組み立て、治療を行っていきます。腰痛、頚部痛、坐骨神経痛、各関節の痛み、しびれ、頭痛などが治療対象になります。
※完全予約制となります。
※問診と理学検査をもとにした評価に充分な時間をかけるため、初診は50分ほどかかります。
※決して万能薬ではありません。マッケンジー法適応外(評価のなかでいかなる運動検査においても良い反応が見られない)もあります。
※現在、午前中のみ受け付けております。


マッケンジー法について 詳しくはこちら

TOP